ゼミナール対抗球技大会

(撮影:立正大学現代写真部)

 

法学部では、2年次からゼミナール(ゼミ)がスタートします。

自分の興味や将来の進路と照らし合わせて、学生はゼミを自由に選択できます。

各ゼミには1名の先生に対して10名程度の学生が在籍し、講義よりも専門的な内容を議論します。

ゼミでは勉強以外の活動も行われます。

たとえば、教室を飛び出して法廷傍聴や政府機関の見学に出かけたり、長期休暇中には合宿を行ったりもします。

上の写真はその活動の一つである「法学部ゼミナール対抗球技大会」の様子です。

Add a Comment Trackback

Add a Comment

You must be logged in to post a comment.