3年生が司法書士試験に合格

本学部3年生の本橋隼君が、平成21年度の司法書士試験に合格しました。司法書士試験は合格率2.8%、合格者平均年齢が約30歳という難関試験で、21歳での合格はほぼ最年少のクリアになります。

本橋隼君は、2年次に学部が開催した司法書士ガイダンスをきっかけに資格試験を志し、約1年半の努力を実らせました。
「熊谷キャンパス新校舎の静かで勉強に集中できる環境が助けになりました。法学部で開講している外部講座を利用できたことも大きいですね。将来は誰もが気軽に法律相談できる法律専門家として、消費者保護などの分野で活動していきたいです。」(本橋隼君)

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.