一部の授業で対面授業が始まりました

2020年11月から一部の授業で対面授業が始まりました。法学部では、基礎ゼミナールⅡ(1年生)、専門ゼミナールⅠ(2年生)、専門ゼミナールⅡ(3年生)、ゼミナールⅢ・Ⅳ(4年生)の一部の授業が対象科目となっています。

1年生にとっては、初めて大学の教室で授業を受ける機会となりました。教室の座席数は、通常の半数程度となっており、換気をしながらの授業。コロナウィルスが気になる学生は、引き続きオンライン授業で参加することができます。当日は、対面授業をしながらオンライン授業もするというハイブリッド式の授業形態となりました。担当教員へ伺ってみると、受講者の多くの学生が出席していたとのことでした。

写真は、入退校口の様子です。画像による検温と、入退校証の提出をしてもらっています。

インフルエンザの季節となります。例年以上に体調管理が難しい年ですので、うがい・手洗いを引き続き励行しましょう。