「仕事と法」で過労死・過労自殺についてゲスト講師授業

平成29年7月21日(金)3限の品川キャンパス1161教室で、「仕事と法」ご担当:高橋先生(労働法)の授業にて、「過労死・過労自殺を防ぐために~担当3事件を通じて~」弁護士の蟹江鬼太郎氏(旬報法律事務所)をゲスト講師にお呼びしました。

脳心臓疾患・精神障害の件数の推移と労災認定基準の変化から過労死・過労自殺の推移の検証や、長時間労働対策・パワハラ対策・メンタルヘルス対策などのお話がありました。学生たちは、卒業後に社会人となる自分と重ね合わせながら真剣に聞き入り、質疑応答でも込み入った話題が展開されました。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.