ゼミナール大会が開催されました!

CIMG0754

毎年恒例の行事である法学部主催「ゼミナール大会」が開催されました。

例年同様、多くの学生が遅くまで大学に残り、この日の発表のために準備を重ねてきました。

今年度、最も優れた発表に贈られる「同窓会賞」を受賞したゼミナールは、位田ゼミ(行政法・法政策学)でした。

「都市型洪水対策における行政の取り組みと課題」と題されたその研究発表は、数十ページに及ぶ資料をもとに、パワーポイントをも駆使した、大変興味深い内容でした。

当日の資料からは、その作成に多くの時間と労力が費やされたことがうかがわれました。

その他のゼミも非常によく練られた発表で、ある来場者は「さながら学会のようだ」とも評価されていました。

今後は、この発表内容を論文形式に改め、ゼミナール論集として発表します。

さらなる研究の進展が期待されます。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.