10月, 2013

公募制推薦入試の出願受け付けが開始します!

公募制

11月1日(金)から公募制推薦入試の出願がスタートします。

公募制推薦入試は①小論文、②面接、③書類審査によって合否を判定します。

小論文は、新聞記事程度の文章を読んでいただき、自分の考えを述べてもらいます。

その中で、文章内容の理解度や論理性、文章表現力などを評価します。

大崎キャンパスでも熊谷キャンパスでも受験することができます。

立正大学法学部の公募制推薦入試の詳細についてはこちらをご覧ください。

Posted in 入試関連情報 No Comments »

立正大学法学部主催シンポジウム、開催されます!

無題

2013年11月2日(土)14時から、熊谷キャンパスにて法学部・法制研究所主催シンポジウム「刑事司法と福祉をつなぐ」が開催されます。

龍谷大学法科大学院教授の浜井幸一先生に罪を犯した人の社会復帰についての基調講演をお引き受けいただきました。

また、パネリストの先生方いずれもが刑事司法の各分野における第一人者です。

申込不要・無料です。多くの方のご来場をお待ちしております。

詳細はこちらから。

Posted in 入試関連情報, 社会・地域貢献 No Comments »

グリーンブックレット第9巻(大震災の法と行政)刊行!

無題

立正大学法学部出版物「グリーンブックレット」シリーズの第9巻として『大震災の法と行政(成文堂)』が刊行されました。

本書は、東日本大震災が発生して9カ月が経過した時点において開催されたシンポジウム(立正大学法学部・法制研究所主催)の記録です。

神戸大学名誉教授で弁護士の阿部泰隆先生による基調講演「震災対策の法的視点」では、大震災に対する立法や行政の対応がわかりやすく解説されており、貴重な提言も示されています。

またパネルディスカッションには、行政法あるいは行政学の専門家だけでなく、被災地の現場において行政職員として対応している佐藤亜衣氏(本学卒業生)も参加しており、学術的な視点と実務的な視点とが融合した興味深い内容となっています。

 

 

Posted in キャンパス風景, 入試関連情報, 社会の問題, 社会・地域貢献 No Comments »