10月, 2010

公募制推薦入試の出願受付が始まります。

公募制推薦入試リーフレット来る平成22年11月1日(月)より、平成23年度法学部公募制推薦入学試験の出願受付が開始されます。出願期間は11月9日(火)まで(当日消印有効)です。試験日は11月21日(日)。会場は熊谷・大崎両キャンパスを選択可能です。

公募制推薦入試では、大学入学後の学習や、卒業後の進路に関して、明確かつ強い意欲を持った受験生のチャレンジを歓迎しています。

詳細はこちらからダウンロードできます。

願書のお申し込みやお問い合わせは、立正大学入試センター(03-3492-6649)または法学部事務室(048-536-6000)まで。

Posted in 入試関連情報 公募制推薦入試の出願受付が始まります。 はコメントを受け付けていません。

法学部4年の南昌輝君が千葉ロッテマリーンズからドラフト指名されました。

本日開催された2010年度プロ野球ドラフト会議で、法学部4年生で硬式野球部の南昌輝投手(が千葉ロッテマリーンズから2位指名を受けました。 昨年秋シーズンに立正大を東都一部リーグ初優勝に導いたエースの朗報に、法学部スタッフも喜んでいます。

法学部には多くの野球部員が所属しています。彼らもグランドを離れれば一人の法学部生、ルールブックならぬ六法片手に講義や試験に臨んでいます。一方、学部でも、どうしても野球中心の生活になりがちな彼らが、法学部生としての知識や教養、卒業後の「生き抜く力」修得しうるよう「スポーツと法」・「スポーツと科学」などの講義科目を整えてきました。

プロ野球界に進むであろう南君の活躍を期待することはもちろんですが、同時に、法学部で学んでいる知識や経験が、何かしらの形で彼のこれからの活躍の支えになることを願ってやみません。

e9878ee79083e983a8e382b0e383a9e383b3e38389

Posted in キャンパス風景, 未分類 法学部4年の南昌輝君が千葉ロッテマリーンズからドラフト指名されました。 はコメントを受け付けていません。

持続可能な美しいくに・まちづくり―池谷奉文先生特別講義

 去る平成22年10月18日(月)、「実務演習Ⅲ(小島敏男客員教授)」と「環境法Ⅱ[国際環境法](永田高英准教授)」の特別合同授業において、(財)生態系協会会長・池谷奉文先生をゲスト講師としてお招きし、ご講義をしていただきました。池谷先生は、地元出身の獣医で、(財)日本生態系協会会長でもあり、鳩山前首相らによる鳩山友愛塾の講師も務めておられる方です。
池谷奉文先生(右)と小島敏男客員教授
池谷奉文先生(右)と小島敏男客員教授

  池谷先生は、豊富なスライドを示しつつ、「人が製造したものはすべてゴミになる」「循環可能な自然生態系(ビオトーフ)を大切にする」「ビオトーフもできるかぎり円形で、それぞれがネットワーク上に物理的・機能的に連携関係をとれる位置・距離を保つことが肝要」「ただ植林したり銀杏並木やきれいな花を沿道に植えても、ビオトーフには意味がない」「日本のビオトーフは国土面積の19%しかなく、これを60%以上にする必要がある」「日本の適正人口は6,000~7,000万人」などの原則や命題を打ち出され、環境教育の重要性や個人レベルおよび国・自治体レベルでの経済・社会活動(自然利用、生産・流通・消費・廃棄プロセス)の見直しを力強く訴えられました。

 生物多様性条約(1992年)の第10回締約国会議(COP10)が名古屋で開催されているという時期にまさにタイムリーな内容を織り交ぜながら、文字どおり“心に響く”お話しの数々を賜りました。受講した学生たちもこれら新鮮なお話しに大いに刺激を受けましたので、今後、そうした明確な「視点」「軸」をもって、社会生活を送ってくれるはずです。

  池谷先生、どうもありがとうございました。
 

 

 

 

Posted in 講義 持続可能な美しいくに・まちづくり―池谷奉文先生特別講義 はコメントを受け付けていません。

ボクシング元世界チャンピオンの川嶋勝重氏が、ゲスト講義に!

後期より新規開講した「スポーツと科学」講義(小山啓太講師担当)のゲスト・スピーカーとして、10/8(金)に、元WBC世界スーパーフライ級王者の川嶋勝重氏が来校されました。
「ラスト・サムライ」という称号を与えられたことからわかるように、ファンから畏敬の念をもって愛されたボクサーの方ですので、こちらはとても緊張していたのですが、柔和で誠実に受け答えしていただけました。周囲に心配りのできる素敵な方でした。

授業の方も、物静かですが、とても力強い説得力のある良い講演でした。
「本当の努力には、神様がご褒美をくれる」という言葉が、一番印象に残っています。
苦労人であるが故に到達された心境ではないでしょうか。
私にも学生諸君にも、胸に響く言葉の数々でした。 

晴らしい講義をどうもありがとうございました。

講義後、川嶋夫妻を囲んで(左から、鈴木学部長、川嶋ご夫妻、小山講師)。                                                                         講義後、川嶋夫妻を囲んで(左から、鈴木学部長、川嶋ご夫妻、小山講師)。

 

 

 

 

Posted in 講義 ボクシング元世界チャンピオンの川嶋勝重氏が、ゲスト講義に! はコメントを受け付けていません。