「ゼミ・授業」一覧

平成30年度ゼミナールⅠ-第1次選抜

平成29年12月9日(土)、品川校舎では、来年度から始めるゼミナールⅠの第1次選抜の面接が実施されました。

今週12月4日(月)~6日(水)に申込を済ませた1年生は、ゼミごとの選抜方針に基づき、面接を受けました。

面接官は、教員だけでなく先輩ゼミ生も積極的に関わっているところもあり、学生目線での面接を行うゼミがあるようです。

1次選抜の結果は、週明けの12月11日(月)に学内掲示で発表されます。

平成29年度 法学部ゼミナール大会

平成29年11月26日(日)、品川校舎9B21教室他にて、法学部ゼミナール大会が開催されました。法学部生3年生が中心となって、24ゼミがそれぞれ工夫を凝らした発表を行いました。

「ゼミナールⅡ」でテーマを決め、時間をかけて議論をしてきた成果を伝えるために、多くの時間を費やしてこの日を迎えた学生も多くいます。

1年生は2年生から始まるゼミナールを決定するため、どんなことを学ぶのか、どんな先輩がいるのか等をじっくりと吟味していたようでした。

 

小学生と模擬選挙を体験!

平成29年10月7日(土)、「特別演習」の授業では、品川区立清水台小学校にて模擬選挙を実施してきました。

立候補者となった法学部3名は所信表明を述べ、小学生たちに投票をしてもらいました。

実際に使用されている本物の投票記載台や投票箱が設置され、開票作業なども小学生たちと体験。

2週間後には衆議院議員総選挙が予定されていたため、小学生たちには実感を持って参加してもらえたようでした。

 

模擬選挙 品川区立清水台小学校にて1

模擬選挙 品川区立清水台小学校にて2

模擬選挙 品川区立清水台小学校にて3

模擬選挙 品川区立清水台小学校にて4

インターン&移住体験で学ぶフィールドワーク(千葉県銚子市)

平成29年9月7日(木)~14日(木)、「特別演習」の授業では、千葉県銚子市でインターンシップと移住体験を行ないました。

参加した法学部学生6人は、銚子市の市制の取り組みや地域における行政と民間企業の連携について、インターンシップを通じて学んできました。

また、移住体験や現地の方々と接することから、地方自治の現状を調査し、法学の学修を深めたり、地方自治や政策について考察したりしてきました。

銚子市インターンシップ・移住体験1

銚子市インターンシップ・移住体験2

銚子市インターンシップ・移住体験3

法学&防犯セミナーを高校で実施してきました

平成29年8月22日(水)「特別演習」の授業では、北海道・女満別高等学校にて、全校生徒42人の高校生と法学部学生14人が、ワークショップ「法学&防犯セミナー」を実施してきました。

テーマは以下の通り。

・SNSに潜む影~プライバシー権・肖像権からは学ぶ防犯 (憲法)

・あなたの不安を取り除く~ワンクリック詐欺対策講座 (民法)

・黙ってもっていくと窃盗罪?~窃盗罪と遺失物横領の違いを理解しよう! (刑法)

・少年法の真実~校則って意味あるの?少年法から考える校則の必要性 (刑事法)

・身近な「法」を知ろう!~ルール・きまりのあり方を考える (憲法)

 

難しいイメージを持たれやすい法学ですが、身近な話題から解説ができたことで、親しみを持ってもらえました。

なお、北海道新聞(29年8月29日)に掲載されました。

北海道女満別高校「法学&防犯セミナー」1

北海道女満別高校「法学&防犯セミナー」2

 

北海道女満別高校「法学&防犯セミナー」3

 

ゼミ対抗球技大会を実施しました

平成29年9月6日(水)大森スポーツセンターにて、法学部ゼミ対抗球技大会が実施されました。

種目はバレーボール。男女とわず、大いに体を動かしました。

第1位は丸山ゼミ、第2位は柴田ゼミ、第3位は山下ゼミでした。

(写真の左上が丸山ゼミ、右上は柴田ゼミ、左下が山下ゼミです)

「実務演習Ⅴ 国会議員秘書インターンシップ」で国会見学をしました

平成29年7月25日(火)午後1時から4時30分まで、「実務演習Ⅴ 国会議員秘書インターンシップ」(担当:位田先生)において、社会保険労務士会熊谷支部の社労士の先生方と3年生の学生6名で、国会見学(参議院予算委員会の傍聴を含む)を行いました。

また、学生の皆さんは国会見学後、行田邦子参議院議員と社労士の先生方との意見交換会にも参加し、超過勤務などの労働問題等について学びました。

「仕事と法」で過労死・過労自殺についてゲスト講師授業

平成29年7月21日(金)3限の品川キャンパス1161教室で、「仕事と法」ご担当:高橋先生(労働法)の授業にて、「過労死・過労自殺を防ぐために~担当3事件を通じて~」弁護士の蟹江鬼太郎氏(旬報法律事務所)をゲスト講師にお呼びしました。

脳心臓疾患・精神障害の件数の推移と労災認定基準の変化から過労死・過労自殺の推移の検証や、長時間労働対策・パワハラ対策・メンタルヘルス対策などのお話がありました。学生たちは、卒業後に社会人となる自分と重ね合わせながら真剣に聞き入り、質疑応答でも込み入った話題が展開されました。

千葉県銚子市で市役所職員と意見懇談会をしました

法学部の「特別演習(担当:西谷先生)」では、2月10日(金)~11日(土)で千葉県銚子市において、法学修・研修を実施しました。銚子市の市役所職員(広報課・観光課)との意見交換では、銚子市の市制や公務、事業や取り組みを聴講でき、公務員や企業就職を志望する学生のキャリアを考える機会となりました。実際にカメラを持って市内探索をした学生たちは、行政と民間企業の連携や、観光名所のアピール方法、リピーター獲得への広報戦略などを意識しながら巡り、レポートにまとめ、グループ発表を行ないました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA